前へ
次へ

健康食である緑茶の効果と摂取時の注意を知る

お茶と言えば日本茶を思い出すかもしれません。お茶自体は世界中にあり栽培もされています。良く知られている紅茶や中国茶もそれぞれ日本茶と同じお茶の葉を使った飲み物であることはあまり知られていません。日本茶は摘んだ後乾燥させてそのまま出荷されることが多いですが、紅茶などはさらに蒸したり発酵させて商品が作られています。味などが大きく異なるので別商品に感じるかもしれませんが、体に対する健康効果も結構近かったりします。日本茶に関しては健康食の一つともされていて食事の時に飲むと良いと言われています。緑茶に組まれるカテキンがいい働きをするようで、体の中に入ろうとする悪いウイルスや菌に対していい影響があるとされます。冬であれば風邪やインフルエンザが流行することが多いですが、その時にも緑茶が非常に効果的とされています。水でうがいをするのであれば、頻繁に緑茶を飲むようにしておけばウイルスの侵入を防げるので予防に効果があるかもしれません。それ以外にもいろいろ健康に良いとされていますが、摂取に関しては注意点もあります。緑茶を始めとしたお茶にはカフェインが含まれていて、摂取すればカフェイン特有の作用を受けます。コーヒーよりも多く入っていることもあり、あまり飲みすぎると夜に眠れなかったり利尿作用で水分が体内に出やすくなる時もあります。夏場に水分補給をするときに緑茶を利用することもあるでしょうが、緑茶だけだとどんどん体外に出てしまうこともあるかもしれません。緑茶の注意点として体を冷やしやすいことも知っておきましょう。夏場などだと体を冷やすのは問題は少ないですが、冬場だと冷えを進めてしまう可能性があります。冷え性で悩んでいる人はあまり緑茶を飲まない方がいいかも知れません。冷え性の人がお茶の健康効果を得たいのであればほうじ茶を利用してみましょう。お茶の葉を乾燥させた後焙煎して作るので香ばしい香りが人気です。ほうじ茶は体を冷やすよりも温める効果があるとされているので、冷え性の人にぴったりと言えます。

家の構造や傾きを調査し、安心できる住まいを確保する
家の傾きでお悩みなら株式会社西川にご相談ください

仕上がりがきれいな東京のフローリングコーティング
ネット申込限定!業界最安値でフローリングコーティングを依頼できます。

格安マンスリーレンタカーを東京でお探しの方へ
1週間以上レンタカーを利用するなら、他社と比べて安く利用することが可能です。

ファインドソリューション株式会社
機械整備・プラントメンテナンスのリーディングカンパニーです。

Page Top